読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxxcaqui.log

ツッコミお待ちしています

Shibuya.rb に初参加してきた。

なんかもう救えないくらい使えない俺ですが、勇気を出して勉強会*1に飛び込んできました。*2

おじゃましたのは、渋谷.rb[:20130320](拡大版)
会場はVOYAGE GROUPさん、祝日開催ということで14時からでした。

当日の形式

全体の構成は

  1. セッション1
  2. セッション2
  3. LT大会
  4. 懇親会

という形式でした。

俺はセッション1で「テストの書き方」、セッション2で「gemの作り方」に参加しました。

セッション1:テストの書き方

RSpec Bookは一通り読んで単体テストくらいなら書けるものの、TDDな感じで開発できないので参加。

具体的な書き方等の話はあまりなかったが、「Rails4からはminitestだよー」とか「RailsのControllerテスト書いてる人は実は少ない」とか「Cucumberの代わりにTurnipとかあるよー」とか知れて良かった。

あと、「TDDBCに参加するぞ!」というモチベーションが湧いた。*3

セッション2:gemの作り方

セッション1の時間に漏れ聞こえてきた内容(「kaminariのコードを読むべき!」とか)が面白そうだったので参加しましたが、セッション1の時とは参加者が一変していたため、もくもくgemを作るという内容になって、そこはちょっと残念だった。

しかし、「え? 1時間でgem作るの??」ってなって、テキトーなgem書いてみたところ、思っていたより使えそうなものが出来たので「少しでも再利用しそうなコードはもっと積極的にgemで書いていってもいいのかもしれない」と思えた。*4

これは地味に大きい収穫かも。

ちなみに、kaminariは近々自力で読んでみる予定。
個人的にもお世話になっているし。

LT大会

2回のセッション後、LT大会がありました。

東京Ruby会議10のときも思ったんですが、みなさん、しゃべるのが上手い。*5

自分もLTできるようになりたいというのもひとつのモチベーションかなー、と。

懇親会

実は、一番勇気を出したのがココ。

隅のほうでずっと縮こまってるんじゃないかと危惧してたんですが、いろんな方が声をかけて下さったので、非常に楽しかったです。*6

他の地域.rbの話を聞いたり、まどマギ観たり*7、楽しくも有意義な時間でした。

その他雑感

  • 東京Ruby会議10もそうだったが、9割以上Macユーザー。
  • 今度からは電源タップを持って行こう。
  • VOYAGE GROUPさんのオフィス素敵すぎ。

まとめ

俺のようなしょぼい人間にとっての勉強会のメリットは大きく2つあると思います。

知らない技術を知ることができる

普段は主にGoogle先生にいろいろ教えてもらってるわけですが、Google先生はpull型の教え方をしてくれる先生なので、自分が調べようとも思わないことは基本的には教えてくれない。

一方、勉強会に参加すると、「turnipっていうのがあって〜」とかpush型の教え方をしてくれるので、「知らないこと」を教えてくれます。

時間の都合もあるので詳細な解説などはされないことが多いですが、詳細はGoogle先生に教えてもらえるので、キーワードを拾っておくだけでも勉強になります。

モチベーションが上がる

俺のような人間が勉強会に出ると「俺しょぼすぎる!」ってなります。
そして、同時に「あの人すげー!」ってなります。

「俺しょぼすぎる」+「あの人すごい」=「あの人みたいになりたい」

上手く言語化できないのですが、このモチベーション向上は非常に大きい。

ある意味、これはしょぼい人間の特権な気がします。
自分のレベルが低いからこそ上に引っ張ってもらえる、みたいな。
ネトゲで高レベルパーティに混ぜてもらう、みたいな。*8


俺のようなチキンにとって、未知のコミュニティに飛び込んでいくのはかなり怖いことです。
しかし、本当に怖いのは何もしないまま、何も出来ない人間になることだと思います。

人間賛歌は「勇気」の賛歌ッ!!
人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!
――ウィル・A・ツェペリ

恐れていては何もできん。あらゆる局面において重要となるのは、不安定な勝算に賭け、不確定な未来へと自らを投げ込める自己への信頼・一足の内面的跳躍、つまり「わずかな勇気」だ。
――エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル

もし、俺のように二の足を踏んでいる人がいたら、とりあえず行ってみればいいと思います。
技術力がないからといってdisられたりしません。*9


長々と書きましたが、3行でまとめるとこんな感じです。

  • 勇気を出して飛び込んでみるべき。
  • モチベーションの向上が非常に大きなメリット。
  • 懇親会にこそ出席するべき。


ホント、ぐだぐだでごめんなさい。*10

*1:というかRuby地域コミュニティ。

*2:1月の東京Ruby会議10には行きましたが、比較的少人数の勉強会は今回が初めて。

*3:近々、地元横浜で開催されるみたいだし!

*4:そう考えると、bundlerがGitHubからgemを入れられるのは神仕様な気がする。

*5:ちなみに、一番笑ったのは「いつやるか? 今でしょ!」extension。

*6:持ち前のぼっち力のせいで、ぼっちな時間も少しはありましたが。

*7:実は未鑑賞なので観ないと……。

*8:MMORPGやったことないけど。

*9:引け目は感じますがw

*10:ブログ書くのしんどい。LTとかと一緒で、ブログ書きスキルも鍛錬していかないと。