読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxxcaqui.log

ツッコミお待ちしています

Vimtutorをまとめてみる。

若者の間ではVimが流行っているらしいので、Vimを勉強するためにvimtutorでやったことをまとめてみる。

モードの概念とかは省きます。めんどいので。

1. カーソル移動

h 1文字左へ
j 1行上へ
k 1行下へ
l 1文字右へ
0 行頭へ
$ 行末へ
w 次の単語の初めへ
e 次の単語の終わりへ
b 前の単語の初めへ
% 対応するカッコへ

2. 保存・終了

:w filename filenameとしてファイルを保存
:q! 変更を破棄して終了
:wq 変更を保存して終了

3. テキストの挿入

i カーソル位置にテキストを挿入
a カーソル位置の後ろにテキストを挿入
A カーソル行の末尾にテキストを挿入
o カーソル行の下に行を挿入し、挿入モードに入る
O カーソル行の上に行を挿入し、挿入モードに入る

4. テキストの削除

x カーソル位置の文字を削除
dw カーソル位置から単語の末尾までを削除
d$ カーソル位置から行末までを削除
dd 行全体を削除

変更に用いるコマンドの形式は

コマンド 繰り返し回数 モーション

となっているため、d2wとすると、単語を2つ削除できます。

5. 範囲選択

v 範囲選択を開始する

範囲選択を開始した後、hjklなどで選択範囲を指定し続けてコマンド(dなど)を実行すると、選択範囲に対してコマンドを適用することができます。

6. テキストのコピー

y vコマンドで指定した選択範囲をコピーする

y$などのように、モーションを指定することもできます。

7. テキストのペースト

p コピーまたは削除したテキストをカーソル位置の後ろに貼り付ける

8. 文字を置き換える

r カーソル下の文字を置き換える(上書きする)
R カーソル下の文字を複数置き換える(上書きする)
cw カーソル位置から単語の末尾までを上書き
c$ カーソル位置から行末までを上書き

dコマンドと同じようにc2wとかもできます。

9. 操作の取り消し

u 前回の操作を取り消し
U 行全体の操作を取り消し
Ctrl-r 取り消しの取り消し

10. ファイルに関する情報を表示

Ctrl-g 全体の行数カーソル行の行数

11. 行の移動

G 最下行に移動
数字 G 数字で指定した行に移動
gg 先頭行に移動

12. 検索

/ 末尾に向かって検索
? 先頭に向かて検索
n 次の候補へ
N 前の候補へ

13. 置換

s/old/new/ カーソル行にある初めのoldをnewに置換する
s/old/new/g カーソル行にある全てのoldをnewに置換する
n,ms/old/new/g n行目からm行目までの全てのoldをnewに置換する
%s/old/new/g ファイル中にある全てのoldをnewに置換する
%s/old/new/gc 確認を行いながらファイル中にある全てのoldをnewに置換する

14. 外部コマンドの実行

:! 外部コマンドの実行
:!ls lsコマンドの実行(例)

15. ファイルの取り込み

:r filename filenameを取り込んでカーソル行の下に挿入する
:r !ls lsコマンドの出力を取り込んでカーソル行の下に挿入する